私たちについて

2003年に印刷出版物として誕生して以来、本誌は音楽と文化の最前線に立ってきました。2009年にはデジタルプラットフォームに移行し、オリジナルのビデオコンテンツや視覚的な物語の中で個性的なアーティストに光を当てることで、混雑した言論の中で重要な発言力を維持してきました。さらに2008年からは、世界で最も影響力のあるDJやプロデューサーを特集した、由緒あるマガジンミックスシリーズを発行しています。

こうして本誌は、インターネット上のオーディオ・ビジュアル・チャンネルへと発展し、AV(オーディオ・ビジュアル)体験、人気アーティストの創作過程、アート、音楽、テクノロジーの新たな進歩について、オリジナルの長編・短編フィルムやドキュメンタリーを初公開していますが、これらはすべて、寄稿者のネットワークによって作られています。

その中には、プロデューサーやDJが10分以内にビートを作ることに挑戦する長期シリーズ「sounds of music」やモジュラーシンセサイザー、ハードウェアと生音を使った電子音楽制作の技術を紹介する「music notes」、世界で最もエキサイティングなアーティストによる独占セッションシリーズなどがあり、5000万回以上の視聴回数を記録しています。アンドリュー・トーマス・ホアン氏、サム・ロルフェス氏、セシリア・ベンゴレア氏をはじめ、第一線で活躍するAVアーティストが月刊誌シリーズで紹介されています。