Artist Edition (E651) ¥280,000(税抜)
ENGL TV
“Artist Edition”全ては1996年にリッチー・ブラックモアのシグネイチャーアンプをリリースした事から始まる。 リッチー・ブラックモアの為に設計されたそのアンプは、ENGLアンプの中でも最も成功を収め人々に愛されるモデルとなった。 それからと言うもの世界的なギタリスト達からカスタマイズ出来ないかという問い合わせがあったが、その中でも2005年に ダグ・アルドリッチとのコラボレーションで生まれたスペシャル仕様が“Artist Edition”の原型となっている。

パワー管をEL-34に変更するなど、リッチー・ブラックモア・シグネイチャーアンプにいくつかの変更点を加えた このスペシャル仕様のコンセプトは明確で「扱いやすく、最高のパフォーマンスを得られる」であった。 アメリカとドイツを何度か行き来した後に完成したこのモデルは、ハッキリした明確なサウンドとダイナミクスを 得られるようデザインされている。

それから1年後の2006年、同様のカスタマイズが施されたスペシャル仕様のモデルがゲイリー・ムーアの元へ届けられた。 このスペシャルなアンプの話が広まるとすぐにジミー・ペイジやケン・ハマー、ヴィヴィアン・キャンベル、ポール・スタンレイ、 スコット・ゴーハムなどのギタリストが次々とこのアンプをオーダーしてきた。 ジミー・ペイジは今でもスタジオにそれを設置しているし、ポール・スタンレイやケン・ハマー、スコット・ゴーハムのステージでも その最高なサウンドを聞くことが出来るだろう。

我々は今このモンスターアンプを“Artist Edition”と名付け世に放つ事にした。
Front Panel :
Clean and Lead channel feat. separate Gain controls (both can be played in Hi or Lo Gain mode and deliver 4 different gain stages) Bright switch 3 band EQ Shape switch (remote controllable via footswitch) Lead Presence control Lead Volume control Hi/Low Gain switch Channel switch Master A/B (remote controllable via footswitch) 100 Watts (4 x ECC 83 preamp tubes, 4 x EL34 power amp tubes)
Rear Panel :
S.A.C port for the Z-9 foot switch 3 x 1/4“ stereo jacks for connecting the Z-4 Noise Gate (Threshold control, remote controllable via footswitch) FX loop (parallel to serial adjustable, remote controllable via footswitch) Speaker Outs (1 x 4, 1 x 8, 2 x 8, 1 x 16, 2 x 16 Ohms)

Dimensions & Weight :
71 x 27 x 27 cm, 20 kg

専用フットスイッチ(Z-4, Z-9) 別売